vividグループ メイン画像

水道料金削減事業

水道料金には様々な特徴があります。

食料品や、家電製品などは、たくさん買うと単価は安くなりお得ですが、水はたくさん使うと1m³あたりの単価が高くなるのです。 つまり、水道料金を安くするためには「水の使用をなるべく控える」事が重要になります。

しかし、こまめに水を止めたり、蛇口に「節水にご協力ください」と貼り紙をしてみたところで、効果には限界があります。

vividグループは、オフィスに、効果的な水道料金削減のプランニングをご提案致します。

当社では、蛇口やシャワーヘッドに取り付けて使用する次世代型節水装置をご提案しております。

特徴

  • 水道料金削減1
  • 水道料金削減2
  • 水道料金削減3

お水が減ると使用感が悪くなりそう

特許技術により使用した感じは変わりません。外気を取り込む技術により違和感を感じさせません。
導入する前に使用感を確認していただき、ご満足いただく形で設置いたします。

限定された箇所じゃないと使えないの

お風呂場のような水を溜める箇所に設置しても効果は得られないため、取付しません。※設備によっては使用できない場合があります。

水漏れなどの不具合があったときはどうすれば良いですか

先端のフィルターに水道内の錆等が詰まる場合があります。その際は簡単に取り外しメンテナンスが可能です。蛇口の根本の水漏れはゴムパッキンが原因であることが多いです。その際はホームセンターなどでパッキンを購入し交換してください。

今までの節水コマとは何が違うの?

弊社のJETシリーズは、水量を減らした分外気を取り込むことにより、従来の節水コマより2、3割多く節水することが可能です。今までの節水コマと違い水の通過口を狭めるだけなので、使用感は従来のままです。

水量が減ると使用時間が長くなるのでは?

JETシリーズでは、外気を細かな泡状で取り込むことで洗浄能力は上がり、使用時間は逆に短くなるというデータが出ています。

工事で、断水することが心配なのですが

取り付ける際に、水道を止めての作業はありませんので、断水の心配はございません。ご安心ください。

どのシャワーにも施工できるの?

ほとんどのシャワーでそのまま設置することが可能ですが、ごく稀にアダプタが必要となるケースがあります。ご連絡いただく際に弊社にてご確認ください。